備忘録 MacBook Pro 環境構築3

2019.1.28〜31 クラウド関係

1.Googleドライブ

ソース関係をGoogleドライブに放り込んでいて、容量の割にファイル数が多いせいか、同期にものすごく時間がかかる。

80,000弱ファイルがあって、途中にスリープが入ったこともあり、28日から同期開始したのが全部終わったのは31日。

これは、真面目にGitHubかAzure DevOpsの導入を考えるか・・・

2.OneDrive

こいつが、この度MacBook Proに買い替えた最大のきっかけ。macOS Mojaveにしないと使えない、ファイルオンデマンドを使うため。

早速、OneDriveの基本設定を開いて、「ファイルオンデマンド機能を有効にする」をクリック。が、うんともすんとも反応しない。

思いっきりハマりました。いくら調べても、こんな事象には出くわさない。

再起動したくらいでは変わらず、アンチウイルスをアンイストールしてもダメ。

・・・改めて、ファイルオンデマンド機能のシステム要件をよくよく見ると、最新のmacOS Mojave(10.14.2以降)とある。ん?MojaveならOKって訳じゃないのか?ついこの間買ったMacだから、当然OSはMojaveが最初から入っているんだが・・・改めて、「このMacについて…」を確認すると、「macOS Mojave バージョン10.14」

「.2」はどこいった??

はい。システム要件満たしてなかったというオチです。orz

要件満たしてないんだったら、使えないボタン表示すんじゃねーよ!

使えもしないボタン表示されたんじゃあ、気付くのも遅れるって。。。

改めて、OS最新版にアップデートしたら、ちゃんとファイルオンデマンドが有効になりました。

やれやれ。

3.Adobe Creative Croud

ファイルが少ないこともあり、ネタにするようなことは特に何も起きなかったのでスルー。ホント、何に使おうかね。

Please follow and like us:
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です