DIYで壁面収納

DIYで壁面収納

事務所の引っ越しを期に、DIYを始めてみる。

まずは、この机の裏に壁面収納を作ってみたいと思う。

幅が2m弱あるので、2×4材を3本立てて支柱とし、間に1×2材を横に渡して、有孔ボードとコルクボードを被せる。

とりあえず、道具も何も無いので、色々買い揃えた。

買った2×4材は8フィートで、それを140cmと100cmにカットして持って帰ってきた。

細いのは6フィートの1×2材を半分にカットしたもの。

いずれも近所のコーナンで調達。自分でカットして持って帰ってきたが、ノコギリの切れ味が悪く、結構時間がかかった。

賃貸でのDIYの強い味方、ディアウォールも購入。ラブリコと迷ったが、バネ式で設置が楽そうだったので、ディアウォールにした。これもコーナンで。

妙に黒く写ってるが、買ったのはダークブラウン。背景のフロアマットも妙に黒い…ホントはダークブラウンなのだが。

この辺の工具類もコーナンで調達。塗装のためのスターターセット、ドリルドライバー、オービタルサンダー、ノコギリ、スコヤ、2×4定規、先端ビット類。

オービタルサンダーは初めて買ったが、ヤスリがけが大変そうなので、試してみることに。

紙ヤスリはサンダー向けにセットになってるのと、仕上げ用の細かいのを購入。これコーナン。

塗料はメインのステイン系の奴と、金具にも使える小さい奴を購入。これもコーナン。

コーナンにはあまりステイン系の塗料が無かったが、初めてなんで、一番安いのにしました。

仕上げ用のワックスはカインズで購入。

 

サンダーには防塵マスク必須なので購入。塗料の拭き取りなどに使うウェスも。

木工ヤスリはカインズで。あとのネジや金具はコーナンで。

作業台とブルーシートもコーナンで。

 

まずは、まだ大雑把にカットしただけの木材を採寸する。

ディアウォールを養生テープで仮止めし、壁に立てかけてカット位置に印。

で、カットしてみたところ、やっぱりキレイに真っ直ぐ切るのってなかなか難しい。

切り口ナナメだし、ちょっとばかり短めに仕上がるし…

付属のスペーサー噛ませても、まだ短め。

ヤスリがけすることも考えると、かなりキツキツのサイズに切らないとダメっぽい。

短く切ってしまうと厄介なので、長めに取ったつもりが、どこで間違えたのか…

仕方ないので、ディアウォールの中にゴムのシートをスペーサーに入れて調整することにしよう。

 

とりあえず、今日はこの辺で切り上げ。

Please follow and like us:
error
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です