自宅にNAS構想崩壊?

うわ、マジか・・・

 

SoftBank Airはポート開放できない!機能を詳しく解説!

まさか、無線とはいえ、利用場所固定が原則のSoftbank Airでポート開放が出来んとは想定外やった・・・

DDNSが使えないってことは、Softbank Airしか無い自宅にNAS置いたところで、外出先や事務所からアクセスできんやんけ。

そうなると、NASを自宅に置いても意味がない。

うーん、どうすっかな・・・とりあえず、事務所の3TB USB HDDとNASをシャッフルして、自宅の貧弱なストレージ環境はUSB HDDでしばらく我慢か。

けど、USB HDDだと、OneDriveのローカル保存先に出来んからなぁ・・・(少なくともMacでは)

 

そもそも、MBP のストレージ容量が少ないから、ファイルオンデマンドでやり繰りしてるけど、そうすると、ディスクの空き容量表示が無茶苦茶になるという不具合があって困る。

なら、OneDriveと同期できるNAS を導入して、データはそちらに置き、MBP本体からはOneDrive削除、というのを考えてたんだが、プラン見事に崩壊である。

しかも、NASは既に発注済み。

 

まあ、NAS自体はあったらあったでいくらでも使いようはあるし、事務所の方はポート開放できる回線だから、そっちにNAS置けばいいだけなんだが、事務所のストレージ環境は余裕あるので、ちょっと使い方を考え直さねば。

Please follow and like us:
error
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です