Windows10の仮想デスクトップ

Window10の仮想デスクトップ使ってみたけど・・・

イマイチでした。

vdeskというアプリとの組み合わせて、起動時に仮想デスクトップ作ったりしてみたが、以下の問題あり。

もしかしたら、単純にコマンド並べただけの.batファイルにしたのがマズかったのかもしれんが。

  • アプリによっては、仮想デスクトップの番号指定して起動してるのに、「最後」に立ち上げた仮想デスクトップ上で起動してしまう。
  • Chromeでタブの固定をよく使うのだが、それが復元できない。
  • 他のアプリからリンククリックでChromeを開く際、同じ仮想デスクトップのChromeではなく、直前に表示していた仮想デスクトップのChromeで開いてしまう。
  • Excelのファイルをすでに開いているときに、他の仮想デスクトップに切り替えてエクスプローラーからExcelファイルダブルクリックで開こうとすると、オープン済みのExcelファイルと同じ仮想デスクトップに切り替わってファイルが開く。(アプリによっては、仮想デスクトップを跨って別画面、というのが出来ないのかも。)

ということで、仮想デスクトップ使うのは保留。

Please follow and like us:
error
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です