ブログ

弐号機 バックアップ

一度、Ubuntu 18.04 で構築したときは、TimeShift を使ったが、19.04 にした際に一旦USB-HDDを全部外して構築したので、バックアップは取っていなかった。

流石に、バックアップレスは不安なので、2TBのUSB-HDDを持ち帰り、それをバックアップ領域にすることにした。

今度は以前と違って、システムとデータでバックアップを分けるのではなく、まとめてバックアップすることにした。

どうせ、システムごと再構築するときには、バックアップイメージからのリストアではなく、再インストールするだろうし、そうなるとファイル単位で戻せたほうが都合が良い。

ということ...

続きを読む

参号機 Logicool G512


参号機のキーボードを新調した。
特に壊れたわけではないんだが、Logicool K310もそこそこ古くなってきたので、気分一新。
あと、メカニカルキーボードってものを試してみたかったというのもある。

最初はヨドバシの店頭でも、PC向けのキーボードのコーナーしか見てなかったので、そこで試した、Logicool K840にしようかとも思っていた。
ゲーミングのコーナーに行ってみると、そっちにはいわゆるゲーミングキーボードがそこそこ展示されている。ゲーミングキーボードならではのLEDイルミとかには興味なかったのだが、大事なのは打ち心地なんで、いろいろと試してみた。
で、このLogi...

続きを読む

弐号機 DB性能比較

以前に仕事でApacheのアクセスログでえらく時間がかかったので、Ubuntu の実機と、Docker で作ったコンテナで性能比較してみることにした。

完全にバージョン等が一致しているわけではないので参考程度だが、結構な差が生じていた。
データ入力先のテーブル定義
CREATE TABLE `access_log` (
`id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
`domain` text NOT NULL,
`ip` text NOT NULL,
`date_time` datetime NOT NULL,
`metho...

続きを読む

弐号機 LAMP環境の導入

いろんな実験・テスト用の環境については、Docker や VirtualBox + Vagrant を使うとしても、やっぱりホスト側にもある程度の環境はあったほうが良さげ。

例えば、Excel では(データ量的に)手におえないようなデータの集計・分析を行ないたいときには、DB を使ったほうが速い。(レンサバのアクセスログの分析とか)

一般的なレンサバなら、apache のアクセスログはテキストで落とせるかと思うので、件数によっては Excel でも対応できるんだが、数万件を超えてくると途端に Excel ではキツくなってくる。(まあ、Excel を使うPCのスペックの問題もあるが)...

続きを読む

Font Awesome終了のお知らせ?

Font Awesome といえば、無料で多種のWebフォント(アイコン)が使える非常に使い勝手の良いサイトだったのだが、突然ユーザー登録が必須になってしまった。

しかも、ごく最近そうなったのか、急遽こういう仕様にしたのか、認証周りバグだらけ。

仕方ないので、メールアドレスを入力してメールで届いた確認リンクをクリックするのだが、そのアドレスにアクセスしても、高確率でエラーになる。

そうなってしまうと、同じメールアドレスで再登録することも出来ない。

何度か試してみると、パスワード設定画面まで到達して、パスワードを設定したものの、そのパスワードでログインできない。

こ...

続きを読む

弐号機 VirtualBox + Vagrant


https://www.virtualbox.org/wiki/Linux_Downloads
https://obel.hatenablog.jp/entry/20170423/1492915051
https://news.mynavi.jp/article/20190227-777688/
https://www.vagrantup.com/downloads.html
https://qiita.com/manabuishiirb/items/3a97851d7e90286f6002
http://vboxmania.net/content/vbo...

続きを読む

参号機 Visual Studio Code からNASのGitにpush

一応、先日の記事の手順で、Visual Studio Code からNASに構築した Git サーバーに対して、pullもpushも出来るようになったが、鍵ファイルが使えてないし、コマンドでpull/pushして毎回パスワード入力すれば出来るけど、「変更の発行」ボタンが使えない。これではいささか不便。また、パスフレーズありの鍵ファイルにすると、Visual Studio Codeで「変更の発行」をしたときにパスフレーズ入力する手段がないので、具合が悪いらしい。

ということで、鍵ファイルを使った接続にリトライしてみる。

参考

https://reincarnation-pl...

続きを読む

事務所NAS gitサーバーの構築


http://nuneno.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/synology-nasd-1.html
https://gist.github.com/walkerjeffd/374750c366605cd5123d

1.NASにGit Serverをインストールする


DSMのパッケージマネージャーから、Git Serverを探してインストールする。Gitlabが使えるという情報もあったが、情報が古いのか、DS418jが対応してないだけなのか、ともかくGitlabはインストール出来ない。Git Server自体はインストールできるので、...

続きを読む

初号機 データ領域のバックアップ

初号機のシステム部分はmondoレスキューでバックアップを取るようにしたが、データ部分が全くノータッチなので、NAS に初号機バックアップ用のフォルダを切ってそこにバックアップしていく。

https://hackers-high.com/linux/rsync-backup-part2/

まずは、NAS で smb と NFS をONにする。(以前に弐号機から事務所 NAS にアクセスしたときに両方ONにしないと接続できなかったのでそうしている。)
1.初号機に必要パッケージのインストール
# yum install nfs-utils cifs-utils rsync
...

続きを読む

弐号機 自宅NAS化 ひとまず運用開始

Ubuntu 19.04 Desktop を入れた弐号機に、Synology Drive をインストールして事務所NASと同期させ、その事務所NASはCloud Sync を入れて OneDrive と Google Drive と同期させている。

弐号機には samba を入れて、MacBook Pro からは、samba 配下のディレクトリをマウント。

これで、間接的ながら、MacBook Pro と OneDrive が同期できたことになる。

もともと MacBook Pro には OneDrive を入れていて、ファイルオンデマンド機能で必要なファイルだけを同期するよ...

続きを読む