OneNote のデータが飛んだ・・・

弐号機の Ubuntu から OneDrive をガチャガチャやってるうちに、OneNote のデータが飛んだ。

中途半端なデータで上書きしてしまったのか、マージで不整合が起きてデータが壊れたのか分からんが・・・

しかしはっきりしたのは、OneNote はデータを OneDrive に保持しているものの、可視ファイルという形ではないようなので、ローカルへのバックアップが出来ない。もっとも、それはクラウド系のノートアプリには共通する弱点かとは思うが。

Office 2016 同梱の OneNote だと、エクスポート出来るとの情報もあったが、不幸にも Windows に入れていたのは「OneNote for Windows 10」だったので、エクスポートも出来ない。

 

Evernote 使えよというハナシだが、あちらは無料アカウントだとデバイス2台までしか使えないので、Windows & Mac & スマホ2台、となると上限オーバー。有料プランも年払いなら月当たり300円台なので一見安く見えるが、年間4,000円前後。それが毎年必要となるとバカにならない。

現物に置き換えて考えると、この手のノートアプリは、システム手帳の代替と言ってよいだろう。手帳に毎年4,000円払いますか?というハナシである。

 

他に探してみたが、Google Keep あたりか。少し使ってみたが、あくまでも Chrome の機能拡張なので、若干使いづらい。Mac でのハナシだが、Command + Tab でアプリを切り替えようとした際に、Google Keep と Chrome ブラウザが同一アプリ扱いになってしまうので、切り替えがうまくいかない。

アプリ一覧の候補には Chrome ブラウザも Google Keep も両方出てくるが、両方立ち上がってる状態だと、Chrome を選択しても、Google Keep に切り替わってしまう。

正直、使えない。少なくとも私には合わない。

 

Simplenote というアプリもあるようで、使い勝手的にはこれで十分な気もするが、これもデータがローカルにバックアップは取れない。

 

軽く調べてみた限りだと、Windows & Mac & スマホ で使えて、ローカルにもバックアップが取れそうなのは Evernote くらいか・・・

Please follow and like us:
error
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です